マンガ鍋島直正 『第五話 幕末最強佐賀藩』
27/30

27人ひとを「生いかす」藩はんしゅ主であった直なおまさ正――通つうじょう常死しざい罪である脱だっぱんしゃ藩者らも死しざい罪にはしなかった逆ぎゃくにその優ゆうしゅう秀さを見みぬ抜き維いしんご新後の明めいじ治政せいふ府に送おくり込こむなど重ちょうよう用しているそれらが江え藤とう新しん平ぺい大おお隈くま重しげ信のぶ副そえ島じま種たね臣おみらである佐さ賀が藩はんが育はぐくんだ優ゆうしゅう秀な人じんざい材たちそして直なおまさ正の意いし思を継つぐ者ものたちが明めいじ治の新あたらしい時じだい代でも活かつやく躍することとなる

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です