マンガ鍋島直正 『第五話 幕末最強佐賀藩』
12/30

12前ぜんじゅつ述の通とおり幕ばくふ府は仏ふつ 薩さっちょう長は英えいと交こうゆうかんけい友関係があったため日にほん本国こくない内が英えいふつだいりせんそう仏代理戦争の場ばとなることを避さけるための進しんげん言であった直なおまさ正は英えいふつ仏を中ちゅうしん心とするアジア植しょくみんちせいさく民地政策の実じったい態をいちはやく察さっち知していたのである今いま弱よわみを見みせれば格かっこう好のえじきになってしまうそれだけは避さけねば…!!内ないせん戦になれば優ゆうしゅう秀な人じんざい材も失うしないましょうくれぐれも短たんりょ慮なされませぬよう……戦せんそう争はそなたの得とくい意分ぶんや野であるときくが?

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です