マンガ鍋島直正 『第3話 近代化政策を支えた佐野常民』
4/27

4弘こうどうかん道館はその後ごすたれたが再ふたたび重じゅうようせい要性を増したのは直なおまさ正の注ちゅうりょく力によるものが大おおきかった藩はんせい政改かいかく革には優ゆうしゅう秀な人じんざい材の育いくせい成が欠かかせぬそして身みぶん分の低ひくい者ものの中なかにも才さいある者ものは必かならずいるはずだそういう者ものたちをどんどん育そだて登とうよう用するのだ逼ひっぱく迫する財ざいせいじょうきょう政状況において緊きんしゅくざいせい縮財政をしく一いっぽう方弘こうどうかん道館をはじめとした「教きょういくひ育費」は逆ぎゃくに大おおはば幅に増ぞうだい大させていたそれほどまでに直なおまさ正は人じんざいいくせい材育成に力ちからを入いれていたのである

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です