マンガ鍋島直正 『第3話 近代化政策を支えた佐野常民』
3/27

3医いしゃ者となるため藩はんこう校の「弘こうどうかん道館」に入はいって勉べんきょう強することになるがんばろうお義とうさま父様に負まけない立りっぱ派な医いしゃ者になれるように弘こうどうかん道館――第だい八代だい藩はんしゅ主治はるしげ茂が儒じゅがくしゃ学者・古こ賀が穀こく堂どうの父ちち・古こ賀が精せい里りに命めいじて創そうせつ設した藩はんこう校である弘こうどうかん道館は藩はんせい政に有ゆうよう用な人じんざい材を育いくせい成する重じゅうようきかん要機関として精せいり里らにその存そんざい在を高たかめられてきた

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です