マンガ鍋島直正 『第3話 近代化政策を支えた佐野常民』
25/27

25あわわお酌しゃくしてもらったああいうお人ひとなんだ蘭らんせん船乗のり込こみや精せいれんかた煉方の視しさつ察だってそうだろ城しろより現げんば場にいることの方ほうが多おおいんだぞおれたち下したの身みぶん分の者ものの意いけん見だって熱ねっしん心に聞きいてくれるいい殿とのさま様だよ!

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です