マンガ鍋島直正 『第3話 近代化政策を支えた佐野常民』
10/27

10しかし…そこで今いま以いじょう上の研けんきゅう究が続つづけられるかどうか…わしらには機きこうどう巧堂もあるそんな遠とおい九きゅうしゅう州の田いなか舎には行いけぬよいいえ!今いま日にほん本で最もっとも近きんだいか代化が進すすんでいるのは佐さ賀が藩はんです!今いま 藩はんない内では鉄てっせいたいほう製大砲鋳ちゅぞう造の研けんきゅう究を進すすめていますそれ故ゆえ科かがくぎじゅつ学技術の研けんきゅう究には最もっとも力ちからを入いれているのです西せいよう洋の最さいせんたん先端技ぎじゅつ術を最もっとも手てにいれやすい藩はんと言いえるでしょう……

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です