マンガ鍋島直正『第2話 西洋砲術と鉄製大砲』
4/33

4後ごじつ日武たけお雄領りょうしゅ主鍋なべしま島茂しげよし義よく来きてくれた!顔かおを上あげてくれ先せんじつ日の砲ほうじゅつ術演えんしゅう習大たいへん変見みごと事だった!ぜひ褒ほうび美をとらせたいと思おもって呼よんだのだ家けらい来には錫すず一折おりと白はくぎん銀十五枚まいを下かし賜するえっ茂しげよし義には銀ぎんぱい盃一と白はくぎん銀三十枚まいそのような下したの者ものにまで…当とうぜん然だ!皆みな同おなじに努どりょく力してくれたのだろう

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です