マンガ鍋島直正『第2話 西洋砲術と鉄製大砲』
31/33

31ついに反はんしゃろ射炉での鉄てつの溶ようゆう融に成せいこう功杉すぎたに谷雍ようすけ助はこの大たいほう砲の出でき来を「此この砲ほう未いまダ西せいよう洋ニ及およバザルアリトイエドモ其その相あい違たがうル事こと豈あニ遠とおカランヤ(*)」と奥おくゆかしく述のべたそして…殿とのごらんください!!おお…!!(*)本島藤太夫『松乃落葉』より。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です