マンガ鍋島直正『第2話 西洋砲術と鉄製大砲』
28/33

28だが…どうか耐たえてはくれぬか!この国くにを守まもるためにそなたらの力ちからが必ひつよう要なのだ!!この通とおりだ…!

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です