マンガ鍋島直正『第2話 西洋砲術と鉄製大砲』
26/33

…真まことに不ふとく徳のいたす所ところとしか言いえません…我われら全ぜんいん員確しかと責せきにん任はとります!切せっぷく腹を以もって…!

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です