マンガ鍋島直正『第2話 西洋砲術と鉄製大砲』
16/33

16今いまのは聞きかなかったことにしておくぞ滅めった多なことを言いうでない西せいよう洋に対たいこう抗するにはまず同おなじ威いりょく力の武ぶき器がいるかとですから我わが国くににも鉄てつせい製大たいほう砲が不ふかけつ可欠!!まずやるべきは鉄てつせい製大たいほう砲鋳ちゅうぞう造ですそのためには高こうど度な技ぎじゅつりょく術力を伴ともなう「反はんしゃろ射炉」の築ちくぞう造が必ひつよう要です!は…で?続つづけよ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です