マンガ鍋島直正『第2話 西洋砲術と鉄製大砲』
15/33

15先せんじつ日のオランダ船せん視しさつ察の報ほうこくしょ告書の通とおりそれはお主ぬしだけの見けんかい解か?ともに警けいび備を担たんとう当しておる福ふくおかはん岡藩は何なんと?…ですから直ちょくせつ接申もうし上あげに参まいった内うちうち々でもめている猶ゆうよ予はありません今いまのままではそう遠とおくないうちに清しんこく国の二にの舞まいです!現げんじょう状の備そなえをただ強きょうか化するだけでは全まったく不ふじゅうぶん十分!ですから長ながさき崎港こうがい外の外そとめ目の台だいば場に巨きょだい大な大たいほう砲を備そなえるべきです

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です